読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのMikuMikuDance!

管理者:工藤P  MikuMikuDanceこと「MMD」の初心者向け操作解説ブログです。

ポージングに挑戦!3つのお題



今回は、MMDでのポージングのおすすめです。


最初からモーショントレスをしたりなんだりはまだまだ敷居が高い…
でもちょっと遊んでみたい、ごくごく初心者の方向けに、いくつかMMDでのポージングのお題を作ってみました。
なんて、Twitterでのお遊びの延長なのですが、動画や静画を投稿するのにはまだまだ勇気が要る、という方に、カジュアルにちょこっとMMDを楽しんでもらいたいのです(^^)

1・ 「女豹のポーズ」

f:id:mmderlife:20111217171536j:image

何それ!?と言われる向きもあるかもしれませんが、ポーズとしてはいわゆる四つん這いです。
人によってイメージが色々で、私もこれ!という正解があるわけではありません…

ただ、MMDで初心者が四つん這いのポーズを作るのは、実はなかなか難しい…
コツはセンターの使い方です。センターの移動・回転、足IKの移動・回転、そして上半身や下半身の微調整が必要になるでしょう。

このお題を作ってくださった方々の画像を、こちらにまとめてあります(^^)

MMDでポージングに挑戦!(女豹のポーズ編)


2・ 「優雅に一礼」

f:id:mmderlife:20111217171850j:image
f:id:mmderlife:20111217171848j:image

2個目のお題は、これもなんとなーく、ぼんやりとイメージがある、紳士の一礼。

1.足は軽く交差し後ろの足はつま先立ち
2.指の表情も付ける(右下アイコンZがラクです)

この二点をルールとし、あとはお好きに作ってください!

足IKの回転でつま先立ち状態を作るところ、意外に面倒な指ボーンの動かし方がポイントになるでしょう。
優雅な雰囲気を目指し、細かいところに気を遣って作ってみてください(^^)

3・ 「くるっとジャンプ」

3個目では、簡単なモーションを作ってみましょう!

D

後ろ向きの状態から、くるっと回ってジャンプし、こちらを向いて着地するモーションです。

やはりMMDでは、動かす楽しみを知っていただきたいです。
いくつかのポーズをつなげれば、簡単にモデルが動いてくれます。

ポーズはやったけど、モーションは作ったことない!どうしていいかわからない!という方は
下の画像を参考に、各フレームごとに五枚のポーズを作ってみましょう。

f:id:mmderlife:20111217172345j:image

動画の向かって右のモデル、バーナビーのモーションはこの五枚のポージングをつなげただけです。
(*補間曲線未使用)

モデルをくるっと回らせる(向きを変える)ためにはいくつかの方法があります。
上の動画では、「センターを回す」方法を取っています。
センターをy軸回転させると、向きは簡単に変わりますが、足IKの位置は変わらないので、足がぐるりとねじれた状態になります。
それを正しい位置に直す作業が必要になります。足IKの回転・移動ですね。

ちなみに、センターは上下させるだけで回転はさせず、下半身上半身ごと全部回転させるという手法もあります。
私は普段モーション作成時にターンを作る時は、こっちの手法を使っています。
こっちは上半身下半身足IKもすべて調整しないといけないため、面倒です><
が…こっちの方がなんとなくリアルな動きになるような。気がしないでもない。人によりけりです。お好きな方をどうぞ(^^)
ただ、トレスじゃない今回のような場合だと、センター回転の方が扱いやすいと思います。


※「全ての親」ボーンでも回すことが出来ますが、今回のモーションでは「全ての親」は使用禁止とします(^^)


それが出来たら、最後の立ちポーズを、2個目のお題で作った「優雅に一礼」のポーズに変えてみてもいいかもしれません。
左のモデル、一礼しているフランス兄ちゃんのモーションは、55,65フレームにも動きを登録しています。

上の動画のモーションは、初心者さんが作ることを考慮し、本当にフレーム五枚分、七枚分しかキーを登録していませんが、もっと細かい動きを付けたい!自然に見せたいと思えば、もちろんご自身で色々と工夫をし、ほかのフレームにキーを打ったり、なめらかに動くようキーをずらして打ったりしても構いません。



作っている時は、「キーフレームの登録」(エンターキーでやるあれですね)と、ある程度出来たら、念のため「保存」も忘れずに!
キーをちゃんと登録しないと、いくらボーンを動かしても全て元通りになってしまいます。動かしたらエンターする癖を付けましょう。
それと、今作ってる状態を保存しておくのも大事。
メニューバー「ファイル」から「名前を付けて保存」を選び、中身がわかりやすい名前を付けて保存しましょう(このファイルの拡張子はpmmとなります)。
一回保存したら、マメに「上書き保存」して、運悪く強制終了した時のために備えましょう。


完成したら、見せていただければ嬉しいです(b´∀`)ネッ!


お題1.2は、メニューバー「ファイル」から「画像ファイルに出力」。jpg形式を選ぶとすぐアップロードできるかな?
お題3は、メニューバー「ファイル」から「AVI形式に出力」。Twitvideoなどに気楽にアップロードするなら、ここで「MJPEG Compressor」あたりを選び、0~70フレームくらいで出力します。
ニコニコにあげるなら「未圧縮」で出力し、エンコードが必要となります。「つんでれんこ」が一番扱いやすいかと思います。


Twitterで、タグ「#MMDポージング」を付けて、つぶやいていただけるとすぐに探せるので有難いです。
Twitterをされていない方は、ブログにコメントをください!
作り方がわからない、という場合もいつでもどうぞ(^^)お待ちしております!